猛毒を持つハチを退治したいならプロに依頼!

身近に危険な昆虫がいます

ハチ

確実な対処が必要です

生活圏から自然環境が減っている日本社会では、昆虫を敬遠する傾向が強まっています。一方で、農作物の生産や害虫駆除等の用途で昆虫を活用する機会は多く、産業的には有用な一面を持つ場合も少なくありません。ハチは、受粉を媒介する益虫として知られています。しかし、刺される恐れがありますから、日常生活で危険性を感じる際は退治が必要です。注意深く対処すれば、退治経験のない個人でも比較的簡単に行えます。しかし、取り逃がすと危険性が増す一方で、ハチが営巣していると数匹を退治しても根本的な危険性は解消されません。多数に対処する場合は個人では怪我をする可能性が高いので、安全かつ確実な処理を期待できる専門業者へ依頼することが人気です。

攻撃的な種類がいます

ハチは産卵管の変形した針を持っている点が特徴ですから、すべての種類が攻撃能力を持っています。しかし、日本に生息する種類の大半は、必ずしも積極的な攻撃性を持っている訳ではありません。具体例として、ミツバチは住宅街等の都市部でも頻繁に見かけますが、不用意に刺激しない限りは刺される心配はありません。つまり、近寄らなければ、基本的に安全です。しかし、スズメバチやアシナガバチ等の大型のハチは非常に攻撃本能が強く、特に繁殖期は大変危険です。専門業者に依頼をすれば、市販の薬剤よりも強力な薬剤で処置をしてくれます。効率よく駆除をしたいなら業者に退治の依頼しましょう。ハチに刺されるリスクを減らす事が可能です。

特に凶暴なスズメバチ

キイロスズメバチは凶暴なので、多く発生した場合は害虫駆除業者による駆除がおこなわれています。また、自治体の中にはその補助をおこなっているところもあります。また、繁殖しやすく巣も大きくなるのですが、その巣は冬には空になります。キイロスズメバチが出入りしている場合には、小さくても駆除の対象となります。

もっと読む

自分でやるか業者に依頼か

ネズミ駆除は業者に頼まずに市販の薬剤を購入することで、自分で行えます。自分で行うと市販の薬剤料金だけなので、安くすむのがポイントです。ですが自分で駆除をすると駆除しきれない部分が出てくる可能性があるため、質を考えて業者に依頼するのもよいでしょう。

もっと読む

ねずみの駆除はプロに

ねずみ駆除は素人がやるよりも、プロの業者に任せた方が安心です。その方が徹底的な駆除が可能なうえ、予防措置までとってもらえるのでメリットも大きくなります。さらに死骸の処理や罠の設置など、素人ではやりにくい部分も代わりにやってもらえるので楽です。

もっと読む